車の下取りが安い理由とは?

車を買い替えするときには、大手の買取店やディーラーに下取りしますが、安い買取価格になることが多いです。
業者は、買い取った車をお金にするために業者オークションで売ります。
オークションで売れそうな価格を決めてから、軽費や利益を差し引いた額を買取価格にします。

 

中には、オークションで売れないときもあるので、再出品などのためのリスクも考えて買取を行うため、かなり安い買い取り価格になります。
落札された車は、落札金額と手数料、陸送費用を支払ってから、更に利益を上乗せして販売するので、中古車のお店では落札した金額よりも高い価格で販売されます。

 

下取りは安いのに、お店では高額になっているのはこのためです。
そのため、少しでも高額で売るためには一括査定で色々なお店を比較することが大切です。
一括査定をすればどこが高く買ってくれるかが直ぐにわかります。

 

 

 



車 下取り|相場より高く売却する方法