ローン残債のある車をスムーズに下取り・買取に出す方法とは?

車を売るときにローンの残債がある場合は、所有権が自分の名義になっていないと、ローンを完済してから所有権留保を解除するといった手続きが必用になります。
名義が本人の名義になっているときは、名義変更などの手続きなどをしなくてもスムーズに車を売却出来ます。
ローンの残債がある車は、ローンを完済させるかまたは、借り換えを行ってから残債を清算しなければなりません。

 

しかし、大手の買取専門店ならローンの支払い中でも大丈夫なサービスを提供しているので、手間などをかけずに下取りに出すことが出来ます。
名義変更や他の手続きの代行サービスや、借換プランなどもあってスムーズに下取りを行ってくれます。
また、利用するときにも一括査定を行ってから専門店を探した方がよいです。
一括査定なら、高く買い取ってくれる店を比較しながら選ぶことが可能です。

 

 



車 下取り|相場より高く売却する方法