傷がある車を下取りに出す際の注意点

車下取りでは傷があると減額の対象となりますが、一括査定でも同じように減額の対象となります。傷に関しては修理をしてから査定を受けたほうが良いと言われますが、修理費用よりも査定額が高くなることはほとんどありませんので、そのまま査定を受けることが基本となります。車下取りも一括査定も査定基準に関してはほとんど同じですから、小さな傷の数ヶ所程度では査定額に影響を及ぼさないことが多いのです。査定は査定士の感覚によっても異なりますので、車下取りで傷があってもそのまま査定を受けることが大切なのです。場合によっては減額となってしまう場合がありますが、その際には一括査定を受けて査定額の比較を行うことがポイントになります。

車 下取り|相場より高く売却する方法