車を下取りに出すよりも買取専門店に売った方が得する理由とは?

車を下取りに出すよりも買取専門店に売った方が得する理由はまず第一にディラーなどに下取りに出してもディーラーには下取り車に価格を付ける時の基準価格の本があって基本的にはその本に該当する年式の車以外には5万円程度しか値段をつけることができません。それと比べ買取専門店は買取専門店用の基準価格の本はありますが、ディーラー用よりの本よりも年式も幅広いですし買取際の価格も融通がききます。ディーラーは車を下取りすることよりも新車を販売することが大事ですが、買取専門店は買取ることが専門ですのでその分高い価格で買取りしてもらえます。このような点から下取りにだすよりも買取専門店に売るほうが得であると言えます。また最近ではインターネットで数社へ一括査定を申し込むことができますので、この一括査定を利用して少しでも値段が高い店舗に買取ってもらうことが良いでしょう。

 

 



車 下取り|相場より高く売却する方法